検索

モンテッソーリ教育

多摩川幼稚園では

「子どもの部屋」があり、

モンテッソーリ教育を

強制的に行うのではなく、

朝の自由時間などに

自由にあそべるように

なっています。


手先をたくさん動かしたり、

文字や数字に関して

興味をもったり、

子ども自身が自分で

やりたい『お仕事』を見つけて

それぞれ自発的に

取り組んでいます。




ただ単に『はさみの練習』とするのではなく、

大根の形にしてあることで

お母さんになった気分で

自らすすんでチョキチョキ!

とっても楽しそう!




やってみたいお友達は

ひらがなに挑戦!

できたら先生と一緒に

50音を一緒に読み上げます。




それ以外にも指先を使ったり、

パズルやぬりえなど

やってみたい『お仕事』がたくさん!




たくさんやりたいけれど、

ひとつずつ取り組むお約束。


終わったらもとの場所に戻して

新しい『お仕事』を始めます。



『お仕事』の中でも

人気なのが『石鹸削り』!


固形石鹸をスプーンで削り、

粉にする活動です。

スプーンをしっかり持ったり、

石鹸をしっかり支えたりと

手と力をたくさん使うお仕事。


自分の番が来るまで

並んで静かに順番待ち。


削る時間は砂時計の砂が全部落ちるまで!

待ってるお友達は砂時計を見て、

「まだかな~」と待っています。




自分でやりたいものを選んで

取り組む姿はまさに真剣そのもの!

これからもいろいろな『お仕事』に

挑戦してみてね!


記事(森下)