top of page
検索

いのちの朝顔

近くの中学校から

『いのちの朝顔』が

届きました。


はじまりは

在職中に亡くなった

先生の机の中に

大切に保管されていた

わずか12粒の種。


小さな命でも大切にする

先生の遺志を引き継ぎ、

毎年、中学1年生が

育てているそうです。



その朝顔がまた今年も

多摩川幼稚園に

来てくれました。


中学生から鉢を直接受け取り、

夏休み中大切に育てます。


中には大きくなった

卒園生の姿も!


今年もきっときれいな

花を咲かせてくれることと思います。


この素敵な活動がずっと

続いていきますように。


記事(森下)

Commentaires


bottom of page